手作りで気分も上がる虫除けスプレーができる話

毎年、お互いに誕生日会を開いているグループがあるのですが、
プレゼントを選んでいる時と、人があげた物を開けているのをみる時が楽しい

誰かに何かを選ぶのってちょっと不安もあるけど、
(そしてリアルに外れちゃうことも多分あるけど
これ、喜ぶかな、こんな色が好きだったな、なんて考える、
そういう気持ちが大事なんだと、改めて思いました。

だって、誰かが自分がいないところで、
自分のことを考えてくれてるなんて、幸せなことです

早く次の人の誕生日こないかな(笑)

そして、そのプレゼントの中に、そっと忍ばせました。。
虫除けスプレーshokopon「SARUブレンド」(←あだ名からいただき)

虫除けスプレー

レシピはこちら。

20ミリのスプレーボトル
精製水15ミリ
無水エタノール5ミリ
レモングラス1滴
ラベンダー2滴
シダーウッド1滴
 

1最初にエタノールを便にいれて
2アロマオイルを垂らす。慎重にね!
3ちょっと振っておいて
4精製水を入れてさらに振る

使う前も、よく振ってからスプレーしてくださいね。

渡す数日前に作っておいて、香りが落ち着くようにしたところ、
当日、自分でも驚く香りの良さになっていましたhoshi

レモングラスは虫除けには外せないのですが、
ラベンダーとシダーウッドも虫が嫌がる香り。
かつ、レモングラスのツンとした感じをこの2つが和らげています。

ラベンダーでリラックス、シダーウッドは迷いのある心を導いたり、
穏やかな気持ちにさせると言われています。

他にもレモングラスをメインに数種類作って、別の友人達にも渡しました。

良く飲む女子にはベルガモットとユーカリで、食欲を調整して明るく軽い香りに。
ワーカホリックの男性にはミントやローズマリーでスッキリと。

たかが虫除け、でもみんなのイメージを香りを忍ばせてみた。

みんな、蚊にさされませんように。。

サウナでデトックス&プゴクスープ

今日は新大久保にてデトックス。
韓国サウナに行って、お風呂、サウナ、水風呂、お風呂、を繰り返し。。
すっきりしました!
マッサージもいいけれど、やっぱり湯船に浸かるのはリラックスするし、
サウナで毛穴を開いてまた水で引き締めるというのも、
肌がツルスベになっていいですね。
その後は牛骨でだしを取り、乾燥たらを煮込んだ「プゴクスープ」という
ものを食べてみたくて、韓国料理屋さんへ。
全然臭みもなく、シンプルな塩味だけどとっても美味しかったです。
美容効果が高いということで、一時話題になったそうです。

お肉好きなのでサムギョプサルもいただき。。満足ラブラブ

豚もビタミンがとれていいんですよね。
本当はサムゲタンやタッカンマリといった、鶏肉を煮込んだもののほうが、
カロリーは抑えつつタンパク質とコラーゲンをとれて、漢方も入っていていいのですがあせる
あ、漢方とアロマで共通しているものもけっこうあるんですよね。
今度そのことも書いてみよう。
連休の最後にお肌ピカピカにしてきました~(°∀°)b

『ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展』行ってきました!

明日まで開催中の『ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展』に行ってきました。
始まる前から行きたくて、やっと!!
絵は好きなだけで素人ですが、感想を。。

ジャポニスム展


展示は想像していたより、葛飾北斎や歌川広重の浮世絵がたくさん
浮世絵は構図も面白いし、色がとっても鮮やか。
細い線で滑らかに描かれていて、漫画っぽくもあり、
色のグラデーションで重みも感じたり。

でも、メインはやっぱりクロード・モネの『ラ・ジャポネーズ』。
モネの最初の奥さん、カミーユが鮮やかな着物を着て振り返る姿が描かれたものです。


周りのうちわの多さとその柄、着物。。
というより打ち掛けくらいの厚みがありそうですが、
そこに描かれた武者の立体的な刺繍、足元に敷かれた御座など、
細かいところにこだわって描かれたことがわかりました。

当時は浮世絵を始めとした日本文化に影響を受けた画家や作家がたくさんいたようで、
絵画や食器などに、女性、橋、雨、波など、
いろんなモチーフが取り入れられています。

それぞれの作品を見ていると、案外中国文化と混同されず、
今より純粋に日本をわかっていたのかな、とも思います。

それに加え、カミーユはモデルとしてはいろんな作品に描かれていて、
亡くなったあとの絵で顔がぼんやりとした光でしか描かれていなくても、
これはカミーユだよね?とわかる絵があるくらい、
モネに影響を与え、愛されていたんだな、と思うと、
振り返る彼女のほほえみがとっても素敵です。

久しぶりの美術館で、ちょっと興奮したのか、帰ってきて変な時間に爆睡してしまい
色々片付けていたら、この時間・・

今度、ジャポニスムの絵のような香りを作ってみよう

ジンジャーメインのマッサージオイルのその後

先日作ったジンジャーがメインのマッサージオイル。
香りは数日経ってかなり落ち着いたようです。
隠し味程度にいれたジャスミンが表面にでてきています。
そろそろ使いきらないと酸化しますがあせる
本来は血行を良くして代謝をあげてむくみを取る、
というのが目的だったのですが。。。
意図していなかったことが(笑)
なんと、子供の頃からあった怪我の傷跡が、少し薄くなってる!
もちろん、ジンジャーだけの効果ではないと思います。
他にジャスミンやグレープフルーツを少し入れていますので、
いわゆる瘢痕形成作用も働いたのだと思いますが。。
アロマはこういう小さなドッキリが面白い!
美容にどんどん取り入れて、癒やされながら綺麗になりたいなーと思うのです。
私はつい必死に頑張らなきゃ!って思いがちなのですが、
最近友達と話していて、必死になって悲壮感が漂うより、ゆったりした気持ちでいたほうが、
女性は輝くよね、という結論に至りましたひらめき電球
まだまだ深い、美容と健康の世界ですメガネ

ただのアロマ本に飽きた人に 「炭素文明論」が効きそう

アロマやハーブ、スパイスの本はたくさんあって、
ビジュアル的にもおしゃれで大好き。
でもそれだけじゃ物足りない方へおすすめの本が、こちら。
「炭素文明論」というと、ちょっとむずかしそうですがあせる

私の持論ですが、化粧品でもアロマでも薬と同じで、
何にどういう成分が効くのか、というのを知って使うと、
納得しているからか、より高い効果が感じられると思うのですメガネ
アロマは法的には効果・効能をうたってはいけない、
となっていますが、それでも紀元前から使われてきてるわけですから、
それなりの効果があるわけです。
漢方の八角や肉桂はアニスやシナモンですしね。
そこで思うのは、アロマオイルに含まれる化学的な要素を知るのも、
効果を実感しやすいし、そもそも面白いんじゃないかと。
嗅覚は脳にダイレクトに働き、中枢神経系やホルモンに影響するわけですから、
世界共通で香りの影響って強いのです。
だからどんどん香りを使っていきましょう!
イランイランは恋に効く、ってことだって、
どうしてなんだろう?と思ったらそこには、催淫作用があるという理由があるわけで。
そうやって知って使うと、プラシーボ効果もあるかもしれないけど、
より効きそうな感じがしませんか?
そういう化学的なことから、痛風とエタノールの歴史まで、
炭素が人類に及ぼしてきた影響が、なるほどね!とわかりやすい本、
かつ、ちょっと深くアロマを深く知りたい人にはおすすめの本ですひらめき電球