身体の部分によって香りを変えてみる

最近、自分でマッサージをする時、
お腹はジャスミンやイランイラン、
胸のあたりはローズでマッサージと、香りを分けて行っています。

ベットに入る前の短時間ですが、身体からふんわり、
交じり合った香りが立つのはリラックスできて、いい感じです薔薇
もちろん、一度に混ぜて使ってもいいのですが、
なんとなく、ここにはこれ!って思って使うと、
香りを意識するのでより呼吸も深くなり、
効果があるかな?という気がしています。

これ実は、チベット体操の教室でチャクラのお話を聞く機会があって、
ちょっと取り入れてみようと思って始めました。
チベット体操ってモデルさん達が取り入れて話題になったそうですね。。
全然知らなかったけどノリで突撃しました笑

今までヨガなどで聞く事はあっても、
イマイチピンと来なかったのですが、
人の体には7つのチャクラがあって、それぞれに色や香りが当てはまるそうです。
それで、愛と癒やしがテーマの胸のマッサージはローズ、
お腹の冷えや楽しいことがテーマのお腹にはジャスミン、でマッサージ。

確かにアロマの効能ともあってる。。
ローズはこころを慰めて女性を魅力的にするし、
ジャスミンはホルモンバランスを整えたり、開放的な気分にさせます。

以前から、ボディクリームと香水をあえて揃えずに、
違う香りを合わせるというのはやっていましたが、
これでチャクラがくるんくるん整って(言い方があってるか不明ですが)
体調も整ったらいいなぁ、なんて思ってますかお