ふわっとしっとり肌になれるオイル美容

この時期、頬やおでこがガサガサになってしまったり、
常に外にさらされている手肌やデコルテにツヤがなくなってきたり。。
ただでさえ乾燥しているところ、暖房で追い打ちをかけられて、
お肌がくすみがちになりませんか?

そんなときは、ローズヒップオイルで作る美容オイルがおすすめ。
ビタミンC,B,Eを含み、皮膚の再生効果、
老化防止やシミ、シワを目立たなくさせるなど、栄養価がとっても高いのが特徴です。

ローズヒップオイルは、バラの種子を圧搾して取るオイルです。

ただ。最近話題のココナッツオイル同様、香りはちょっとキツメ。
かつ酸化しやすいので、ホホバオイルやマカダミアナッツオイルに
10%の割合で混ぜて使うのが定番です。
他のオイルより、少しお高めという事情もあります。。

・・が!!
私もサロンではそう習いましたが!!

早くガサガサを脱出したい!
うるつや肌を一刻もはやく!
という時には贅沢に、(香りはちょっと我慢して)使っちゃってます

おすすめレシピ
ローズヒップオイル 30ml
ホホバオイル 20ml
ローズ2
ジャスミン2
ネロリ6
(アロマオイルは、基材のオイルの1%以下になるようにしましょう。1滴は0.05mlなので、50mlの基材オイルであれば10滴以下です)

手のひらで少し温めて、
デコルテから頬、おでことじっくりなじませていくと、
ガサガサやお疲れ肌も、翌日にはふわっとしっとり。
ツヤと弾力も高めてくれるオイルが、自分で手軽に作れます。
もちろん身体に使ってもOKです