妊婦さんが使えるアロマでリラックス

{BA8132A4-A5D5-495E-A583-5084793084CD:01}

来ました!先日講習を受けたアロマインストラクター資格の証明書!

これから少しずつ活動を広げられたらいいな

という決意表明に続きまして、今回は妊婦さんとアロマの話。

ずっと気分が悪かったり、不眠ぽくなってたり…
人によって色々出方が違うけど、やっぱり身体の見た目も中身も、それまでとは全く変わってしまうのは、相当気も使うし心も不安定になりがち。
そもそも女性の体は、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが2週間交代で分泌されます。
語弊があるかもしれませんが、男性はそんな急に出たり引っ込んだりしないので安定してますが、女性はそんなわけですから、ホルモンバランスの変化とともに心も乱れてしまうのは、仕方のないことだし、当たり前なんです。
そして妊娠中はその身体の変化と、赤ちゃんを迎える喜びと不安も入り混じって、さらにデリケートになってしまうという
そんな時、妊娠中でも注意すれば使えるアロマオイルをご紹介します。
初期はできるだけ芳香浴のみにしたほうがいいので、ティッシュやディフューザーで、オレンジやグレープフルーツ、ベルガモットの香りでリフレッシュ
つわりにも柑橘系の香りがいいとされています。
中期以降は、これらの香りに加えてローズウッド、ネロリ、ラベンダーやサンダルウッドなども使えるので、ごく薄く、1%位にホホバオイルなどに希釈してマッサージするといいですよ。
逆に妊娠中使ってはいけない香りもあります。
ローズやジャスミンがそうなんですが、それらは出産時に焚いたりすると、スムーズなお産を助けてくれます
妊婦さんの旦那様。
もし奥様が中期以降で辛そうにしてたら、アロマオイルを混ぜたマッサージオイルを使って、手や足にやさしーくなじませてあげるだけでも、きっとリラックスできますよ。
そういうコミュニケーションで癒すのも、パパの素敵な準備になるかも
妊娠中は使っていいものもあれば避けるべきものもあるので、きちんと調べて使いましょう。
お医者さんに相談したり、マタニティー専門にマッサージしてくれるサロンも利用して、素敵な時間にできるといいですよね