脂肪を燃やす香り VS 食欲が増す香り

もうそろそろ2月も終わり、春ですね~
デザートを頼んだら、
桜の塩漬けのシャーベットやイチゴのセミフレッドが出てくるようになりました桜

今月はアロマ教室はなかったのですが、
友人にマッサージオイルとバスソルトの作り方をレクチャーしてきました。

彼女がマッサージオイルに選んだのは、
イランイランをベースにしたエキゾチックな香り。
そして、バスソルトには柑橘系を選んでいました。
夜使うものなら、光毒性(柑橘系の精油は、日光にあたると日焼けしやすくなったりします)があっても、安心して使えますしね!

さて、そんな柑橘系の中でも、特に人気が高いのがグレープフルーツ。
ダイエットをするときもはずせません
グレープフルーツに含まれる『ヌートカトン』という化合物は、
交感神経の働きを促進して、食欲を抑えます。

この香りを嗅ぐと、なんと食欲が1~2割減る!という実験結果があり、
しかもその後30分位の間、脂肪を効率よく燃焼できるように分解する働きがあります。

そしてこの力をさらに延長させたいときは、
一緒にカフェインを摂取するといいそうです。
そうすると、なななんと、その持続時間は3~4時間に延長されますびっくり

ですから、ダイエットしたいと思っていても、
普通にご飯は食べてたいんだよねー
という人は、ご飯を食べるときグレープフルーツの香りを嗅いで、
コーヒーを飲みましょうポイント
実験ではグレープフルーツの香りを嗅いだとき、
通常よりも1~2割程度、ご飯を残したそうです。
いつもより少ない量でも満腹感が得られるようですよきゃはっ♪

それとは逆に1,2倍程度、食べる量が増加する香りもあります。

それは。。。

ショウガの香り!!
ダイエット中は、ちょっと控えたほうがいいかも。
ですので、逆になんとなく食欲がない、元気がでないなー
っていうときは、ショウガの香りがおすすめですよ!

ショウガがのった炊き込みご飯とか、すりおろしが入ったカレーとか、
薬味にしてそうめんとか食べると。。
なんかすごい量食べちゃう、、って思ってましたあせ
そういうわけだったのね。