witch

彩りでおしゃれに!ハロウィンに楽しむお花グッズ

ハロウィンを彩るテーマカラーが、オレンジと黒なのはなぜ?

ハロウィンの時期、よく見かける2大カラーといえば、オレンジと黒ですよね。

ジャック・オ・ランタンもオレンジ色のかぼちゃを使うことが多いですし、

魔女や死神の衣装にも黒が使われていますね。

ですが、このテーマカラーの由来は、かぼちゃや黒装束から来ているというわけではないようです。

ではなぜその2色がテーマカラーとなっているのでしょうか!?

witch

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/499266308660841549/

 

 

実はハロウィンがもともとはケルト人の収穫を祝うお祭りだった時代、

オレンジ色は、「太陽の光」や「秋の収穫」の象徴でした。

それと同時に、この時期は死者の魂が戻ってくると信じられていて、

日本で言うお彼岸のような行事でもありました。

その戻ってくる死者たちの魂を鎮めるため、また長く暗い冬が訪れる前のお祭りでもあったので、「死」や「冬の闇」を意味する黒もまた、テーマカラーとなりました。

 

harvest

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/281052832975401927/

お菓子を求めて歩くとか、コスプレをして楽しむというのも楽しみ方の一つではありますが、

色の意味を知ると更に、明るさと暗さが共存するお祭りであることがわかりますね。

 

テーマカラーのお花を使って、フラワー×ハロウィンの演出を!

さて、テーマカラーの由来がわかったところで、オレンジ色のお花を使ってハロウィンをより楽しく、美しく演出する方法をご紹介します。

orangeflowers

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/486248091001251027/

この時期に出回るオレンジ色の花には、どんなものがあるでしょうか?

 

「菊」

最近はピンポンマムなど、小ぶりでまあるく、可愛らしく改良された品種が人気です!

mums

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/461126449330729573/

 

「バラ」

定番のバラも、ピーチカラーのものやこっくりとしたオレンジ色を選ぶと、秋の温かい雰囲気がでます。

ドライフラワーにしてリースを作ってもステキですね!

rosesorange

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/261982903302583438/

 

「ダリア」

大ぶりで華やかな雰囲気が魅力のダリア。

バラや菊など、大きな花と合わせてもキレイにまとまるフォルムが魅力的♪

dalias

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/540643130237797458/

 

 

「コスモス」

秋の花といえばコスモスを思い浮かべる方も多いハズ。

風に揺れる姿がとても健気で、野草の飾らない美しさは、グリーンと合わせるとより一層引き立ちます。

cosmos

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/48835977180501774/

 

「ケイトウ」

ケイトウのもこふわっとした質感が、花束をゴージャスに見せてくれたり、

温かみのある雰囲気にしてくれます。最近は先が尖ったタイプのものも人気。

keitou

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/570409109031393684/

 

「マリーゴールド」

花壇でよく見るのは、育てやすく次々に花をつけるから。

原産地はメキシコ!明るい色合いに納得です。

 

marigold

メキシコの骸骨のオーナメントと合わせても、かわいいハロウィン・リースや飾りができそうですね!

skull

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/90775748714552480/

 

黒というほど濃くはありませんが、この季節は色味がシックなチョコレートコスモスはいかがでしょうか?

ほんのり甘いチョコレートの香りに癒される、スウィートなハロウィンになりそうですね。

chocolatecosmos

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/297167275389681350/

 

 

さて、ここからはハロウィングッズやパーティの演出にお花を使う方法をご紹介します。

 

クリスマスだけじゃない。ハロウィンの飾りを作ってみる!

クリスマスにリースを飾る家も増えていますね。

今年はハロウィンにも手作りのリースやオーナメントを飾ってみてはいかがでしょうか?

ドライフラワーやドライフルーツを使えば、より長く楽しむこともできますよ!!

orangewreath

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/358669557802198416/

 

キャンドルと一緒にアレンジメント!

ハロウィンパーティを自宅でステキに過ごしたい!という方は、

オレンジ色のお花をふんだんに取り入れたキャンドルアレンジメントはいかがでしょうか?

candlearrangement

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/328551735286598890/

収穫祭のイメージで、かぼちゃやフルーツと一緒にお花を飾ってみましょう。

テーブルが華やいで、ディナーも一層美味しくなりそうですね!

 

思い切ってかぼちゃにいけてみる!?

ジャック・オ・ランタンの顔を掘るのって結構大変!!

という場合は、くり抜いたかぼちゃに花をいけて、そのままアレンジメントにしてしまいましょう。

pumpkinvase

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/151152131223686306/

100均でも売っているジャック・オ・ランタンの形のバケツにお花をいけてみるのも可愛いですね。

 

 

ちょっとおもしろい形のかぼちゃを見つけたら、こんな飾り方もステキですね!

pumpkinvase2

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/90072061267751764/

 

 

葉っぱを使ってメイソンジャー・ランタン!

こちらはお花ではありませんが、メイソンジャーの内側にカエデの葉を貼り付けたランタン。

葉っぱや木の実も立派な材料になります。100均のLEDランプをいれて、お子様でも安全に作れます。

kaedelantern

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/412642384591844776/

内側から漏れる温かみもある光がロマンチックですね。紅葉を使っても良さそう!

 

以上、ハロウィン×フラワーをテーマにご紹介しました。

色味を統一するだけでも、十分ハロウィンの雰囲気や秋のお花を楽しむことができます。

是非試してみてくださいね!!