要チェック!婚約指輪に関するマナー5つ

今回は婚約指輪にまつわるマナーについてご紹介したいと思います。

これから贈る男性にも、もらったプレ花嫁さん達にもお役立ちの情報ですよ!

1.婚約指輪はいつから付け始める?

結納をする場合は、婚約記念品として始めて家族の前でお披露目して、そこから付けはじめましょう。

ちなみに彼には時計や仕立てたスーツなどを婚約記念品として贈るという方もいるようです。

結納をしない場合は明確なルールはありませんが、プロポーズされて渡されたらいつ付けてもOK。

では結婚指輪はいつから付け始めるのでしょうか?

届いたらすぐにでもつけたい!でも結婚式できれいな状態で付けたいし。。

という場合は、磨き上げのサービスをしているところもあるので、購入時に確認してみるといいかもしれませんね!

指輪の交換のときに始めてつけるほうが気持ちが引き締まる、というのも特別感があっていいですね♪

engagementphoto2

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/430164201888381970/

 

2.結婚式に出席するときは、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする

婚約中に婚約指輪を付けたいけど、職場では浮いてしまうかも。。という心配や、

立て爪に一粒ダイヤのような洋服に引っ掛けそうなものは普段しにくいですよね。

爪で支えたダイヤなど、華やかなものが多い婚約指輪の1番の出番はここ。

比較的シンプルなデザインの結婚指輪と、凝ったデザインの婚約指輪。

既婚の女性が結婚式に出席する時は、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするのが正式なマナーとされています。

普段よりキラキラと華やかな指輪の重ね付けで、後輩花嫁さんたちを祝福してくださいね。

doublerings

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/404549979011847716/

 

3.婚約指輪を購入しに行くときは来店予約を!

 

一生に一度の宝物を買う際に、トラブルはできるだけ避けたいですよね。

婚約指輪を購入しよう、と決めたら、来店予約をしましょう。

土日など休日はお店も混んでいて、みたい指輪をゆっくり見れないことも。

お店によっては予約しておくと別の席や好みのタイプを幾つか用意して待っていてくれることもあるようです。

また、来店予約特典としてキャッシュバックがあったり、指輪の裏に石を入れてくれるサービスがある場合も。

婚約指輪を購入する約半数のカップルは、3店舗以上を比較するというデータがあるので、その場で即購入を決める人は案外いないんだな、と思えば気軽に予約できますね!

enganementphoto3

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/515943701044321596/

 

4.婚約指輪の素材にはどんなものがあるのか知っておきましょう

 

石はダイヤ、リングはプラチナを選ぶ方が多いのですが、それ以外にも婚約指輪の素材はあります。

金属の種類によってはアレルギーが出てしまう人もいるので注意しましょう。

リングの素材は「プラチナ」か「ゴールド」を選ぶ方が多いようです。

プラチナはダイヤの輝きを引き立て、酸化しにくいという特徴があるため、長く輝きを保つことができる素材です。

ただし強度があまり高い金属ではないので、心配な場合はゴールドと合わせたデザインのものもあります。

一口にゴールドと言っても、ピンクゴールドやイエローゴールドなどを使って個性を出すものもあれば、ダイヤと相性がいいホワイトゴールドなどもあるので、リングの色自体もデザインが楽しめますね。

次に婚約指輪に使われる事が多い宝石の種類はこちら。

・ダイヤモンド

硬度が高いダイヤモンドは婚約指輪に一番選ばれる宝石。

永遠の輝き、というイメージも強いですよね!

石の意味は、「永遠の絆・純潔・永久不変」

・サファイア

ブルーサファイアのイメージがすぐに浮かびそうですが、実はピンクサファイアやイエローサファイアなど色の種類が豊富な宝石です。

石の意味は、「高潔・深い海・崇高」

・ルビー

ダイヤについで高い硬度のルビー。赤い色は情熱的な愛の象徴ともされ、女性の魅力を引き出してくれる石でもあります。

石の意味は「情熱・優雅・愛の炎」

・パール

清らかなイメージを持つパールは年齢を問わず付けられるので、まさに一生もの。

柔らかな輝きで、どんなときでも付けやすい宝石です。

石の意味は「健康・長寿・純潔」

 

saphire

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/420875527659838717/

 

5.購入時期は大体どのくらい?

婚約指輪を購入するのは、平均すると結婚式の約10ヶ月前です。

婚約指輪をつけて、式までウキウキ。。というのが大体一年弱あると思うと、楽しみですね!

結婚指輪は約5〜7ヶ月前に購入する方が多いようです。

最初に紹介したように、購入後すぐに付ける場合は、式の前に磨いてもらいましょう。

 

 

人生の一大イベントとも言える結婚を迎えるにあたって、大切な思い出の品になる婚約指輪。

贈るからには大事にして欲しいですし、もらう女性も大好きな彼からもらう婚約指輪は一生の宝もの。

しっかりポイントをおさえて、でも二人だけのこだわりももって選んでくださいね!!

engagement

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/91760911133840985/

指輪のサイズを相手に知られずに知る方法

こっそりサイズを測る彼

 

先日、新婚の友人と話していて、ほっこりした結婚前のエピソードを聞きました。

 

「その日あんまり寝付けなかったけど、なんとなく目を閉じてたのね。

そしたら薬指がむずっとして。なんだろ?って思って薄目開けたら、彼が糸らしきものを私の指に巻いてて。。

どうやらサイズを測りたかったらしいんだよね。

あ、婚約指輪くれるんだな、ってニヤけそうだったけど。

これ起きたら台無しだろうと思って、必死に寝たふりしたよ!!」

 

私も旦那さんとは何度かお会いしているのですが、想像しただけで彼のドキドキが伝わるようなお話でした笑

 

彼女にプロポーズするときは、サプライズで指輪を渡したい!という男性は結構いらっしゃると思います。

そこで今回は、女性たちが実際に体験した方法などをまとめてみました!

engagement

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/91760911133840985/

 

 

寝ている間に測る

 

これは最初のエピソードでご紹介した方法ですが、本当に彼女が寝ているか、ちゃんとチェックしてくださいね笑

糸や薄く細長く切った紙などを彼女の指に巻いて、印を付けておきましょう。

 

結束バンドを使ってもいいですが、その場合は抜くと気づかれてしまうかもしれないので、

重なった部分に印をつけるのがいいかもしれません。

sleep

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/540854236482819423/

 

 

何でもないときに、安い指輪を買ってみる

 

一緒に買物をしていて、おそろいの指輪を買おう!とか、この指輪似合いそう!という話に持っていって、普段使いの指輪を購入。

その指輪をジュエリーショップに持っていく方法。

もちろん、何号とわかってしまえばそれで注文もOKです。

ビッグイベントではないけど、ホワイトデーや旅行中など、ちょっとしたプレゼントをしても不自然ではない時を狙ってくださいね♪

couple

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/412009065893766078/

 

 

ちょっと拝借する

 

彼女がすでに薬指にも指輪をしている場合、本人がいないすきに指輪をジュエリーショップに持っていって聞く、または彼女が外している間に紙に乗せて内径を測る、という方法もあります。

自分の指にはめて印を付けておいて、そこまで入る指輪が彼女の号数、というのも。

コソコソ感があるのと、薬指に指輪をしているというのは独身だとレアケースかもしれませんね。。

engagementphoto

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/102386591498636721/

 

 

最後にほっこりエピソードをもう一つ

 

「これは今から絶対プロポーズされる!ってわかっちゃってドキドキしてたのね。

で、彼がいよいよ。。

 

『結婚してください』

パカ!

ってやったら。。

 

なんと箱が逆さまになってて、指輪が上からぶら下がってたの。。

とりあえず吹き出しちゃったけど、ある意味サプライズだったよ」

 

という友人もいました。

緊張のあまりケースの上下を逆にして開けてしまったんですね。

 

これはもう可愛いとしか言いようがなくて、私も悶絶してしまいました笑

素敵なサプライズは、何年たっても色あせない思い出になるはず。

 

男性の皆さん、頑張ってくださいね!!

skylantern

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/560064903643370790/

彼女の好きなお花でゴージャスな婚約指輪をプレゼント!

婚約指輪の相場って!?

最近の婚約指輪といえば、卓球の福原愛ちゃんの超ビッグサイズのダイヤが話題になりましたね!

 

女性にとってはもらうシチュエーションや、その日のためにどんな準備がされていたのか、どこのブランドのものか、(お値段も!?)などなど全部含めて、婚約指輪をもらうというのはとっても大事なこと。

 

そこで気になるのが、婚約指輪の現実問題。

昔から言われてきた、「相場は給料の三ヶ月分」というのは本当なのでしょうか?

 

有名結婚情報誌の調査によると、平均購入金額は、34万円だそうです。

男性の皆さん、少しはホッとされたでしょうか・・?

 

そもそも婚約指輪は、「結婚の約束をしましたよ」という証明をするというのが本来の目的です。

ただ金額が高ければいいというものではなく、女性はそれを付けていることによって、

彼が二人の今後を真剣に考えてくれたことや、家族になる喜びといったものを感じるのではないでしょうか。

 

そして婚約指輪は、婚約してからの二人の人生の最初の思い出の品でもあります。

そんな風に考えると、一生大切にできる素敵な指輪をプレゼントしたいし、されたいですよね。

 

婚約指輪のデザイン

日常的につける結婚指輪はシンプルに、パーティや特別な場面でつけることが多い婚約指輪は、デザインが凝ったものにする方も多いようです。

 

例えば6つの爪でダイヤを支える「ティファニーセッティング」などダイヤのカットの美しさを際立たせるものや、リングの全周にダイヤが散りばめられた「エタニティリング」などなど。

その人の雰囲気やライフスタイルによってもデザインが変わってきますね。

 

さらに既製品だけではなく、セミオーダー(石やリングの素材を選べて、数週間から2ヶ月程かかるもの)やフルオーダー(デザインから指定できて、2、3ヶ月程かかるもの)などもあります。

 

自分にピッタリのものを選びたい!一生ものだからとことんこだわりたい!という方は、思い切ってオーダーメイドするのも良いかもしれませんね。

Aromariageでも婚約指輪をお作りします

 

プロポーズする際、お花と一緒にリングを渡す方も多いはず。

そこで、お花のリングをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

Aromariageでは、彼女が好きなお花やお二人の思い入れのあるお花でのオーダーメイドも承ります。

例えばこちらのリング。通常のものは金メッキのリングを使っていますが、

婚約指輪という特別なものですから、リング部分を14金やプラチナに変更することも可能です。

 

お花部分やパーツの変更もご相談をお受けいたします。

・薔薇の花びらでリングを作りたい

・大ぶりの花を使って、インパクトのあるリングを作りたい

・石を一緒に付けられる?

などなど。こだわりのリングを作ってみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、結婚指輪しか買わない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、プロポーズリングとして記念にお花のリングをプレゼントする、というのも素敵だと思います。

 

二人にしか無いスタイル、オリジナルのリングは一生モノの思い出になりますね!

 

Aromariageもその思い出のお手伝いができれば良いなと思っています。