に投稿 コメントを残す

夏こそボディークリーム

乾燥する寒い季節はもちろん欠かせないけど夏もボディークリーム大好き!
紫外線で肌がダメージを受けると、カサカサしてきますしね。
日焼け止めもかなり負担がかかるので、私は夏こそボディークリームちゃんと塗ろう!って思います。
{94666E15-FFAC-4FFE-BE6D-E2E0A0D8902C:01}

冬はジョー・マローンのナツメグ&ジンジャーみたいな、あったかくてスパイシーな香りを使ってました。

ちょっとメンズ香水っぽい感じで、花系の香りは苦手だけど甘さは欲しいっていう方にもオススメです。
春から夏は、クリーンのウォームコットン、ジュリークのローズがしっくりきます。
ウォームコットンは香水流行りましたよね~!
プチサンボンと並んで、石鹸の香りブームの先駆け!
そのボディークリームが、かなりいいです。
テクスチャーはあっさりしてるけどしっかり保湿されるし、香水より軽めに香るのにふとした時に香りが立ちます

自分でもたまにクリーム作ることはあるけど、ベタつかずに長時間薄~く香らせる、っていうのは中々ヘビーな課題なんですよね。
そこはやはり、各ブランドが作っているものの恩恵も受けています。
ジュリークはハンドクリームが有名だけど、ボディークリーム使い始めてからはコッチ派です。
塗って眠ると朝から優雅な気持ちになれて好き
最近ヤギミルクのクリームで気になる香りを見つけたので、それも試してみようかな…
に投稿 コメントを残す

プロポーズの香り、ひざまずいてバラのナゾ

6月ももうすぐ終わりなので、ここはダメ押しのブライダルネタで

映画やドラマで観る、男性がバラの花束を手に、ひざまずいてプロポーズするシーンブーケ1
{3D0D89CE-7A9D-4580-8CF1-49CBFB526801:01}
あれにも、ちゃんと理由があるんです。
五感の中でも、脳に直接届くのは嗅覚だけとされていて、
鼻から入った香り成分は、電気信号となって大脳辺縁系に直接伝わります。
大脳辺緑系は、食欲や性欲などの本能や記憶を司るところ。
そして大脳辺縁系にある視床下部は、自律神経やホルモン、内分泌系を調整しています
だから香りは気持ちにダイレクトに作用して、
身体と心のバランスを整えるのです!


そしてバラの香りは、気持ちをリラックスさせ、催淫作用があり、幸せな気分にさせる効果が
ということで、ロマンチックなシーンでいいお返事もらえるように、
バラが選ばれてきたようです
さらに、古代から女性は花の香りを好んで、身に纏ってきました。
それは男性が狩りをしている間、果実を採って待っていたので、
その甘い香りや、果実がなる前の花の香りを好むようになったから、という説があるそう。
では古来男性はどんな香りに反応するのか?
ズバリお肉の焼ける香り、らしいです(笑)
狩りから戻って、美味しいお肉の匂いを嗅いで、
ホッとしたのかもしれませんね。
だから女性から告白するなら、焼肉屋さんとかがいいかも!!
とはいえ…なんかロマンチックじゃない!
と思ったら、アロマオイルの力を借りましょう
柑橘系、イランイランのような分かりやすく明るい香り、
ジュニパーベリーやサイプレスのような
リラックスできる樹木系は、
男性に好まれる事が多く、オススメです。
アロマ教室のときは、
お食事デートのときつけるならどんな香りがいいかしら?
彼に香水作ってあげたいな!
なんて相談も乗っちゃいますよ~
に投稿 コメントを残す

ジューンブライドの香り

最近のお気に入り、スペインブランドのマッサージオイル
頂きものですが、ローズマリーがキツすぎず、レモンのフレッシュな香りが立っていて、気に入ってます
まさに香りのマリアージュ!
{1439B9E6-BFC8-4D6F-949D-DDA68B4E1119:01}
ところで、マリアージュは、結婚を意味するフランス語ですよね。
てなわけで!
6月なので、今回はジューンブライドについて書いてみました
ジューンブライドの由来は諸説あるようですが、
よく聞くのは、
①ヨーロッパは6月が天気がいいから
3月から5月は農家の繁忙期で結婚禁止だった

③ローマの女神、Juno(Juneの語源)が、結婚生活の女神だから



この③のJuno、元はギリシャ神話の女神ヘラ。

ローマの遠征によってギリシャの女神、ヘラが取り入れられた時、その特徴である、ゼウスの浮気も見張りつつ(笑)家庭を守る女神、という特徴も受け継いだようです。
ちょっとロマンチック⁉︎(o’∀’o)



…と、いうのはググれば出てくる話。

なので先日、ある英語の先生から聞いた説がちょっと意外だったので紹介します
あまり栄養状態がいいとは言えなかった時代、
天気が悪い春頃までは、いつも数えの誰かしらがお腹を壊しておりました…
寒いからお風呂に入ってもすぐ風邪ひいちゃう。
だからみんなお風呂もあんまり入らないし、臭かった…らしい💦
でも、6月に入るとやっとあったかくなってきて、花嫁さんはちゃんとお風呂に入って身体をきれいにできる。
ハーブや花が沢山咲いて、
結婚式をいい香りで満たしてくれる。
もちろんあったかいから体調も安定する。
といった、かなり切実な理由から、
っていうかニオイ問題から、ジューンブライドは幸せになれる説がきたそうです、、


うーん。やっぱりJuno説がいいな