に投稿 コメントを残す

香りが記憶を呼び戻す

私にとって、キンモクセイの香りは小学校の校庭を思い出す香り。

人によってはトイレの芳香剤とからしいですね笑

私が通っていた小学校は、校舎がとても古かったので、夕方に人気がなくなるとちょっと怖いくらいボロかったんです…

最近改築されたようで、いつか見に行きたいな、と思ってるのですが。

でも、そんな古かった校舎がとても素敵に見える季節があって。

それは、春と秋。

桜の時期は、校庭でたくさんの立派な桜の木から花びらが舞って綺麗だったし。

秋はキンモクセイの花が咲いて校庭を甘い香りで満たしていたし、立派なイチョウの木もたくさんあって、黄色い葉が舞う秋晴れの日は、とっても綺麗だったんです。

だから今でも近所のお庭のキンモクセイが香ると、懐かしいような、ちょっと切ない不思議な感覚が蘇ります。

よく、好きだった人の香水の香りで、当時の出来事を思い出したりする、というような話を聞きますが。。それと一緒かな?

これは、脳内で香りを認識するところと、物事を記憶するところがとても近いからだと言われています。

だから、記憶力の低下やアルツハイマーに対して効果のある香りなども沢山研究されていて。

例えばイギリスの大学では、ローズマリーの香りを嗅ぐと、記憶力が60〜70パーセントアップしたという実験結果が出たそうです。

香りそのものが呼び起こす記憶

香りの効果で新しく定着される記憶

この2つの記憶が、香りと脳の中の電気信号とで呼び出されたり、更新されたりしてる、そう考えたら、アロマや香水の効果って大きいですよね!

に投稿 コメントを残す

ちょっとシュールな平家物語

IMG_9856

今日は和ろうそく屋さんで平家物語を聞く、というイベントに行ってきました。
祇園精舎の鐘の声〜位しか知らなかったけど。。

 

想像してたよりずっと面白かった!
今回聞いたのは「富士川の戦い」という場面でした。

あらすじはざっとこんな感じ。。
源頼朝を討伐するために集められた平清盛の部下たちが、
富士川で戦いに備えていました。
平家の武士たちは太平の世に慣れちゃって、公家みたいにお歯黒をして、
モチベーションも低い寄せ集めの軍隊でした。
しかもそんな平家の中でも指折りの弓の強者に、源氏軍てどんな感じ?って聞くと、
「源氏には俺なんかより凄い奴らがわんさかいて、めっちゃ強いんだぜ!
俺は無事に帰れるなんて思ってないぜ!」
と答えたものだから、皆すっかりビビってしまいました。

この弓の人も、仲間ビビらせてどうする、って思いますが。。
まあ置いといて。

 

やがて夜になると、海や山や川のいたるところに、おびただしい数の灯りが見え始めます。
ただでさえ腰の退けている平家軍は、
源氏はとんでもない数の軍勢でくる気だ!やばい!と更に不安が増しました。。

 

でも実際のところ、この灯りは、その土地の住民たちが戦に巻き込まれないように
森で野宿したり海に船を浮かべて、そこで煮炊きをしている火だったのです。

もうこの時点で、平家側完全にハートが負けてます。

 

そして近くの水辺には、たくさんの水鳥が集まっていました。
その水鳥たちが、何かに驚いたのか急に一斉に羽ばたき、
大きな羽音が雷鳴か嵐のように響いたのです。

 

「ヤバい!奇襲だ!源氏の軍勢が攻めてくる!」

 

勘違いして、逃げ出す平家の武士たち。。
武器もとらず、他人の馬に乗っちゃったりして、
しまいには杭につないだまま走らせて、ぐるぐる回ってるだけとか。。

呼ばれてきていた遊女たちも巻き沿いで頭を割られたり腰を砕かれたり。。
ひどい有様!それでも武士か!

そして翌朝、源氏軍がやってくると、そこはもぬけの殻。
ハエ一匹飛んでいない、と部下から報告を受けた頼朝は、
これは自分の手柄じゃなく、菩薩様のおかげだ!と感謝します。

平家郡の失態を見ていた遊女や土地の者達は、
「敵の姿を見て逃げるのも浅ましいのに、音だけで逃げたし!笑」
と平家を失笑して、その内容を詠んだ句の落書きが流行るほどでした。

 

というような物語でした。驕れる者は久しからず、シュールなオチです。
でも語りで聞くと、怯える武士の情けなさとか、戦地へ見送る女性の哀しみとか。。
そういうものがより想像できて、前後のストーリーも知りたくなりました。

 

他にも清盛のところにでっかい顔のもののけがでる話とか、
読み込むと、これはなかなか面白そうです。

 

語りをされた金子あいさんも、凛としたお着物姿で、
和のテイストもアクセサリーに入れていきたいな、
と思っていた私は、まじまじと観察してしまいました。

 

今週は日本文化を満喫する一週間でした!

に投稿 コメントを残す

早稲田のMOJO Coffee

神楽坂のあたりは時々散策するけれど、メインの通りを抜けきってしまうと中々いいお店を見つけにくい。
口コミとか食べログで知れば、そこめがけていけるけど。。
今日はどうしても行きたいカフェがあって来ました。
前に友達に教えてもらったところで、1人で来てみたけどやっぱり素敵!
このカフェは若干不便なところにあるけど、雰囲気がいいし、小さいけど二階に気持ちのいいテラス席もあるし、
店内も落ち着いた空気感があって、椅子や照明もオシャレだけど緊張しない。
お茶は良くする方だと思うけど、わざわざここまで来たいなっていうカフェは実はそんなになくて。
ここは数少ないそういうお店の一つです。

私のお店も、そんなお店にしていきたいな。店舗が無くても。
私のところで買いたい、気持よく大切な物を買える、そういうことで選ばれるようにならなきゃ。

に投稿 コメントを残す

地震、結構揺れた。。

明け方の地震、結構揺れましたね。。
作りかけのパーツや花が散乱している部屋を見て、ものが落ちるまでは揺れて無いのにこの散らかり様。。
ちょっと整理しよう、と気付かされました。

台風で大変な被害を受けているところに、これ以上の被害がありませんように。。

に投稿 コメントを残す

光るつぼみのピアス(イヤリング)

つぼみのピアス、もちろん普通にかわいいのができたのですが・・
特別に夜光の加工をして、暗いところでほんのりと光るものを作りました!
昼間は細かなラメが煌めきます。
パーティーシーズンのアクセサリーや夜のお出かけにもおすすめです。

ピアス、イヤリングどちらでもお作り可能です。

に投稿 コメントを残す

オーダーメイドアクセサリーについて

先日、オーダーメイドのメンズアクセサリーを作成をしました。

こちらは、「カンナ」というお花で作ったもの。

IMG_9728

ご依頼いただいたのは、俳優の宮崎肇さん。
彼の大切にしているお花で作りたいとのことで、
花びらを何枚かお預かりして紐タイプのネックレスにしました!

IMG_9729

大きすぎる花びらは半分ほどにカットし、
コーティング加工の紐、古美金のパーツと合わせました。
オーダーメイドの際は、お花の種類、
つけるパーツもできるだけご希望に添えるようにしますので、
ご相談くださいね。

に投稿 コメントを残す

デルフィニウムをつないだネックレス。

に投稿 2件のコメント

秋の夜長に

{A639BB10-9EDE-4992-8AB6-BA4273FBA06A:01}
秋を代表する花、コスモス。
ガーベラも薄紫でしっとりした魅力。
花屋さんにも秋色トーンが並んでます。
そろそろ、
こういう色合いのアクセサリー作りたいなぁ。
でも製作には向かない大きさのドライフラワーが
結構余ってるなぁ、
なんて考えながら買い出ししてたら。
そうだ、リース作ろう。と思い立ちまして。
リースの土台を購入。
丸いリースには、始まりも終わりもない、
「永遠」という意味があるらしいです。

{71BED2D4-A55D-45E1-B01D-0CF8D7A0B380:01}
真ん中はこれから私が使う名刺。
何者なのかよくわからない仕様ですが笑
一番大事なのは、
花を見た目でも香りでも楽しむことをやってるよ。
ってこと。

aromaをmariageさせて楽しむ、
花をアクセサリーとして楽しむ、
そういうことをやっていきます。
少しでも長く、深く、楽しめるように。
決意のリースを作ろう。
に投稿 コメントを残す

ローズペタルとコットンパールの組み合わせのピアスが、ひとつ旅立ちました。

に投稿 コメントを残す

歌手&吉祥寺のセレクトショップ、ラブームの店長Cloeちゃんに、ヒマワリのイヤリングをご購…

に投稿 コメントを残す

IKEAとヤギの街、立川

今日は今更ながら、

初めてのIKEAへ!
ちゃんと、例のスウェーデン料理食べました✨
{9B05CE81-A8CA-43B2-BF02-79925B286ED8:01}
うん、安い。
何気にお酒も安く飲めちゃう
買い物も、作業用のコルクボードや
アクセサリー用のこまごましたものを買えて
楽しかった~(´∀`)
で、駅からIKEAまで歩いて行ける距離なのですが
その道すがら、可愛らしい看板がありまして。
{3C3776C9-E687-4378-8CC7-66A0D65602F4:01}
そう、ヤギが草を食べるお仕事をしてるのです。
彼らは那須高原牧場パークや無人島から
期間限定で派遣されてきてるらしくて。
単身赴任はかわいそう、
と思いきや、
結構エンジョイできてるみたい。
{79A451E4-0F0B-4CC2-B8D5-6DB14D607C73:01}

ほらね。

子ヤギも生まれてます!
こちらにも視線くださーい!
…ちらっ
{46F06E56-C867-4F94-9827-9F748A547712:01}
ああ、かわいすぎます

この後、子ヤギの母親が他のオスに追い回され、

それをさらに子ヤギが追う、という
ハートフル?なシーンも見られました。
やっぱり子ヤギの可愛らしさって、
家畜界では最強!!
匂いさえクリアできれば、飼いたいおねがい

に投稿 コメントを残す

花のアクセサリーと秋の香り

お花屋さんに行ったら、
「クリスマスリース完売しました」
って、、びっくり。
ついこないだ冷やし中華はじまったのに⁉︎
店員さんが、今年分は売り切れましたって、
肩を落とすお客さんに説明してて…
季節先取りすぎ…!!
負けじと私は夏にしがみついています。
今度浴衣きるし!
ひまわりピアスの新作も作ったし
こんな感じに仕上がりました。
{CCD65FB2-B395-4436-A189-C3480ECD1F78:01}
赤いバラは大人っぽい雰囲気
夏の花の瑞々しさもいいけれど、

秋はしっとりした色合いの花が増えて、
それはそれで好き
身につけても花の香りを感じられるようなものを
作っていきたいな、ということで、
このブログと同じ、
Aromariage っていう店名にしました。
アロマもアクセサリーも、
花やハーブ関連で活動したいので、
やはりaromaのmarriage がテーマ。
まだまだ作りたいものも、やりたいことも沢山!
秋の香りでアロマキャンドルも作ってみたいし
でも、涼しくなるのはもう少し先がいいなあ。
に投稿 コメントを残す

西荻窪にモロッコ発見!

西荻窪のMorcco Treeというお店、
一度通り過ぎたけど、
気になって戻ったら、出会ってしまった
{19FEA749-2B74-4E46-B060-4392E32F1968:01}
他にも鮮やかな色の組み合わせや
糸の編み方、革の処理の仕方が素敵な
実用的だけど装飾的なものがたくさん!
グラスやカゴ、スリッパ一つとっても、
丁寧で美しい。
日本のアーティストの作品もありました。
人も物も、本当に大切な出会いは必要なとき、
絶妙なタイミングで来る。
うっかり迷い込んだらヒントをもらえた、
貴重な体験でした。
に投稿 コメントを残す

掃除中の漫画とアルバムは危険

作っちゃった

イスラエル製のパーツを発見したので、
ヒマワリの花びらに合わせてみました。

{2BAF4968-E745-4CB2-A5AB-89E687550625:01}

なぜでしょう…

 
勉強しなきゃなのに、作り始めて、
掃除しようとしてたら、本読み始めて。
こういうの…
ビジネス書とかで一刀両断される
先延ばしで成功しない人っていうんでしょ。
知ってる。
努力、根性、集中、
苦手です。
面白そうな事に飛びついて、
面白そうな人についてく。
{36EC0C55-4504-456B-9A4A-D8A81DF0FDF7:01}
でもなんとか生きてこれてることに、
感謝です。
に投稿 コメントを残す

花を使ったアクセサリー作り

{3DEBAC27-5D46-4632-B378-06602B6F152F:01}
花を使ったアクセサリーのワークショップに行ってきました。
私が作ったのはアジサイのイヤリング。
季節も終わりだし、ちょっと悩んだけど、
どうしてもこの色味が好き。
つけるとこんな感じ音譜
片方ずつデザイン違いにしてみました!
{9A10AC0F-68A6-4DBE-BE96-2F1F1C802120:01}

はなのめ、というお店のワークショップだったのですが、

聞きたかったこと、色々聞いてきました!

スタッフの皆さんがおしゃれで素敵で、全部教えてくれて。
私は今まで、花の香りやその効果に注目してきたけど。
今後は花を飾ること、花で自分を飾ることも、
取り入れていきたいなぁ。
あ、昨日買った多肉植物たちにも、
かわいい鉢を買って帰らねば!
{0424CC0B-8D32-4E35-A2D2-5EDC7C806CEA:01}
地味カワだな、こっちは笑
に投稿 コメントを残す

ほうじ茶カキ氷と、五香粉の香り

{1B7F55F6-F750-43D0-A384-DECED3AD2F7A:01}
今日はクノップゥという可愛らしいカフェの
ほうじ茶ミルク大納言をいただきました
ほうじ茶の香ばしさにさっぱりしたミルク、
ほのかに甘~い小豆。
最高過ぎて、キーンてなる間も無くペロリ
帰り道は、
夕日が川をオレンジに染めていて。

{67FBD9D9-DCD1-4943-9F03-EEABC240271C:01}
手前では雨が降っていたから、
雲が地上から立ち上ってる様に見えました。



なんだか、パワーが出てくる景色!!




で、気分が乗ったので。

{7D298480-0118-408E-B276-27535BEE59E9:01}

夕食に、

台湾料理のルーローファン作ってみました。
「五香粉」と「八角」で味付け。
香りが良くてもう、ただただ、
ご飯が進む笑
五香粉(ウーシャンフェン)は、
シナモン、クローブ、山椒、
フェンネル、陳皮、八角、
などのスパイスを混ぜたもののこと。
この中でも、
山椒以外はアロマオイルがあります。
共通する効果は、
身体を温め、消化を促進させること。
夏は冷房で冷えすぎたり、
冷たいものを飲みすぎたりしがちなので、
身体の中から温めるのは大事なこと!!
そして精神面では、
心を刺激して元気にさせる
考え過ぎている時、悩んでいる時、
行動力を発揮できるようにする
といった感じで、応援してくれます!
夏バテや急な天候の変化でグッタリ、
食欲もわかないな~っていう時は、
スパイス系の香りがオススメですよ!
に投稿 コメントを残す

木漏れ日と土の香り

この、光がシャーってなってる事にも名前があって。

{451C2A4B-80EB-446B-892A-F5CA86D7C086:01}

チンダル現象って言うんだそうな。

ウィキペディア先生によると、
分散系に光を通した時に、光が主にミー散乱により散乱され、光の通路がその斜めや横からでも光って見える現象
らしいです。
へー
もう少し綺麗な響きの名前をつけたい。
ミーって言われたらムーミンのお友達が出てきてしまうし
でも!
こういう場所で地面から立ち昇る、
草の匂いが大好き
アロマの香りでいうと
晴れた日や早朝はベチバー、
雨が降った後や蒸した夜はパチュリ、
夏が来るなってときの香りはこの2つに、
ソワソワする何かの香りが混ざってる。
海外に行くとまた、土の香りの他に
その国の香りが混ざってる。
もっと鋭い嗅覚と感性があったら。
きっとそこにある全てを、
もっと感じられるだろうに!
なんて事を思う、真夏日ですヒマワリ
に投稿 コメントを残す

七夕!ミルキーウェイの香り

{CD85D48D-9B8F-4840-903A-DDAB9A54F421:01}
今日は七夕でしたね!!
織姫&彦星の天の川のお話は中国から来たけど
西洋だと天の川はミルキーウェイ✨
なんでミルキーかっていうと、これまたギリシャ神話が由来になっていて。
ギリシャ神話の最高神であるゼウス。
彼はあるとき、妻である女神ヘラに薬盛って眠らせて、
愛人の子にその母乳を飲ませて、不死身にしちゃおうと画策。
だけど赤ちゃんの吸い付く力が強すぎて、
痛さに目を覚ましたヘラが払いのけたらお乳が空に飛び散り、
なんということでしょう…
ミルキーウェイができましたとさ
っていう話らしいです。
ゼウス、いい加減にしなさいよ、神さまなのに
でもでも神さまも人間らしいとこあるじゃない、
だから私たちの失敗も当然よね、
きっと許してくれるよね、
そうだよね、
だって、こっちは
人間だもの。
っていう親しみやすさでギリシャ神話って成り立つんだろな…

そんな七夕の夜、私はもうすぐ去る場所の人からの依頼で、

ロールオン香水を作りました。
ジャスミン、ローズ、ネロリで華やかに、
女性が開放的な気分になれる香り。
早く彦星さまに会えますように願いを込めて!
(私も含む)