に投稿 コメントを残す

ネックレスをプレゼントする時に知っておくべきたった1つのこと

パートナーの方に、ネックレスをプレゼントしたことはありますか?

もしくは贈られたことはあるでしょうか?

記念日のプレゼントやクリスマスプレゼントとしても喜ばれるネックレス。

その後に会う時、いつも身に着けていてくれたら嬉しいですよね!

girlhappy

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/502925483370570592/

 

さて、そんなネックレスをプレゼントするとき、選び方はどうしていますか?

サプライズで渡したいから1人で買う、時間がないからネットで探してランキングが上のものをプレゼント?

なかなか難しいのが、贈る相手が本当に気に入るものをプレゼントできるかどうか、ということです。

せっかくプレンゼントしてもあまり着けてもらえなかったらもったいないですし、(あまりないと思いますが)好みじゃない、と言われてしまったらショックですよね。。

インターネットや雑誌のランキングで出て来るブランドは、ほぼ決まったブランド。

そのブランドを好きだとあらかじめわかっていれば問題ないのですが、1位だからいいだろう!というのはちょっと注意が必要かもしれません。

 

 

 

もちろんジュエリーショップで店員さんにイメージを伝えて選んでもらう事もできます。

ただし、どうしても主観が入ってしまうのも事実。

今季はこれが流行ですよ、と言われても流行が終わったら着けてもらえない、というのも悲しいですよね。

ネックレスは一度着けたら一日中着けているのが基本ですし、オフィスでも浮かないものなら毎日使えます。

鏡を見たり、ふとした瞬間にネックレスを見て、相手のことを思ったりする大切なプレゼントになるかもしれません。

なのに自分に似合わないとか、タイプではないと言うだけでお蔵入りしてしまっては、とても残念です。

circlenecklace

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/564779609500314630/

 

 

そんなリスクを回避するためのたったひとつの解決策。

それは、ネックレスは是非、カップルで一緒に買いに行ってください。

そんなこと!?って思うかもしれません。何件もはしごすることになるかもしれないし、ジュエリーショップに長時間いるのは、ちょっとつらいという方もいるかもしれません。。

でも、それが確実に相手が欲しいものを贈れる唯一の方法。

買う予定を決めず、デートの途中でふらっとお相手が好きなショップに入ってみるのもいいかもしれません。

その時はこれがほしいな、ということがわかるだけでも良いので即決で買わなくても大丈夫。

後日そのネックレスを買っておいて、別の場所で贈るのも、ちょっとしたサプライズになるはず!

ぐっと寒くなるこれからの季節、素敵なプレゼントを贈った方も贈られた方も、心から暖かくなれたら素敵ですね。

couplewinter

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/91620173649814699/

に投稿 コメントを残す

チョーカーとは?タイプ別・種類別に見る特徴と魅力

今年もたくさんのタイプがでているチョーカー。

革紐やレースなど、金属以外のものも豊富で、比較的お手頃なものも多く取り入れやすいアイテムですね。

今回はそんなチョーカーの魅力に迫りたいと思います。

 

チョーカーとネックレスって何が違うの?

まずは、チョーカーとネックレスって何が違うのでしょうか。

そもそもお店で表記されているチョーカーやペンダント、というのはネックレスの種類の一つ。

ペンダントトップ、としてチェーンとは別売りにされていることもありますが、トップが付いていないものだけをネックレスと呼ぶ、という決まりもないようです。

まとめてみると、

「チョーカータイプ」のものは、35〜40cm。

チョーカーは比較的短いもので、首のラインにフィットしているものが多いです。

40〜45cmのものは「プリンセスタイプ」。

こちらは普段使いしやすい長さなので、一番着けているのを目にしやすいと思います。

50〜60cmのものは「マチネタイプ」

胸のあたりにペンダントトップがくるので、サイズも大ぶりなものが主流です。

 

80〜90cmのものは「オペラタイプ」、100〜120cmのものは「ロープタイプ」、とそれぞれの長さごとに名前が変わります。

 

どんな素材、タイプのものがあるのか?

・革紐タイプ

 

革紐のタイプはやはり人気!

今年はチョーカーでも巻きつけるタイプのものをよく見かけます。

ぐるぐる巻いてリボン結びしてもいいですし、ラリエットネックレスのように垂らしても素敵ですね。

leatherchoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/545991154808353360/

 

定番のシンプルなタイプは、幅が太くなるとハードな印象に、細いものだと首をほっそりと見せてくれます。

他のネックレスとの重ね付けもしやすくてオシャレです。

leatherchokernecklase

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/ASTkLT8j3v18nBxN4obsQPdYBHtFi_DLJjaywdjgbUYMShlLgBFF4Nk/

 

ストーンがついているものだと、フォークロアな印象もつくれます。

ハンドメイドならレザーとストーンのカラーの組み合わせが選べるのも楽しいですね。

stonechoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/40813940352879484/

 

・レース素材

 

軽くて付けやすいレース素材も人気です。

こちらは小さいストーンやビジューが付いていて、可愛らしく演出してくれます。

 

racechoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/312648399114658491/

 

こんな幅広めのブラックレースだと、大人っぽいアクセントに。

blackchoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/397161260871393875/

 

 

・ベルベット素材

 

温かみのあるベルベットは、高級感が演出できたり、ゴシックな雰囲気もだせますね。

velvetblue

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/498351514998507636/

 

バーガンディやローズピンクのベルベットだと、より女性らしい雰囲気に。

bargandycholker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/349310514831113634/

 

・ゴールド、パールなどのハイクオリティ素材

 

より高級感と品を感じられるゴールドのチョーカーなどは、パーティドレスにも合わせやすいですね!

goldfringe

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/176625616616336632/

 

パールなら結婚式や披露宴でも付けられます。ロングタイプをぐるぐると巻いて、チョーカーとして付けられるものも。

pearlchoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/412923859566620522/

 

 

 

・異素材ミックス

 

ビジューとベルベットのミックスは、よりリュクスな印象に。

bijouvelvet

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/457045062165944237/

 

秋冬はファーを合わせたものも、温かみがあって素敵です。

furchoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/296041375489858131/

 

真っ白なレースとゴールドのチョーカーなら、ウェディングドレスにも合いそうです!

lacegoldchoker

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/40813940352879484/

 

 

ひとくちに「チョーカー」と言ってもそれぞれ印象が全く異なるタイプがありますね。

あまりチョーカーをつけたことがなかった方も、この秋はファッションアイテムに取り入れてみてはいかがでしょうか?

に投稿 コメントを残す

カップルでペアでつけるおすすめネックレス4つ

みなさんは、リングやネックレス、バックや帽子など、大切な人とお揃いのものを身につけることはありますか?

なかなかお揃いにするのは恥ずかしいけれど、色や素材をリンクさせるなどのプチペアルックなら、経験があるという方もいるのでは?

今回は、カップルでも付けやすいネックレスをご紹介します。

1.ティファニー

比較的買いやすいお値段と男性でも付けやすいデザインのペンダント。

シルバーのバータイプやタグペンダントはシンプルなので、いつでもつけておきたい!という二人にはおすすめのタイプです。

tiffanyneckless

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/423056958729881173/

 

 

tagpendant

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/327918416600021306/

 

2.グッチ

グッチのロゴ入りのバーペンダント。こちらはちょっと大人っぽいデザインになっていますね。

30代〜のカップルでも自然につけられるのもハイブランドならでは。

 

guccibarpendant

 

個性的な二人にはこんなインパクトのあるものもいいかも!?

lionheadpendant

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/361062095109335303/

3.ブルガリ

こちらはキーリングのネックレス。以前流行り過ぎて、もう今は。。という声もあるかもしれませんが、やはり定番の魅力があります。

革紐タイプだとどうしてもちょっと前の印象が出てきてしまうので、チェーンで上品なものを。

バータイプはメンズライク過ぎて抵抗がある、という女性でも付けやすいですね。

bvlgali

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/602778731345508715/

 

もう少し華やかにしたい、という場合はこちらのダイヤが美しいラインのネックレスも。

bvlgalisilver

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/602778731345531531/

 

4.セミオーダーやハワイアンジュエリー

より自由度が高いセミオーダーで、名前や相手の誕生日、二人の記念日を刻印してもいいですね。

二人の趣味が一緒なら、ハワイアンジュエリーや民族調のジュエリーという選択も。

hawaiiannecklace

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/309481805627640229/

 

付けやすさでご紹介させていただきましたが、一番大切なのは、お揃いのものを身につけることで離れている間もつながっている気持ちでいられる、ということではないでしょうか?

言葉では恥ずかしくて伝えられない気持ちも、お揃いのものをプレゼントすることで伝わったら、素敵ですね!

plesentbox

出典元 https://jp.pinterest.com/pin/438678819925374037/